Windows10 RS1以降でコルタナを有効または無効にする方法

Windows10 Anniversary Update以降のバージョンで、コルタナを有効または無効にするにはどうしたら良いですか?

コルタナ Anniversary Update Creators Update
最終更新日:2017/11/14

質問内容



原因:

コルタナは、Windows10 TH2(バージョン1511)で日本語環境でも利用できるようになりましたが、RS1以降ではコルタナを無効にする設定がありません。コルタナを強制的に無効または有効にするためにはレジストリの変更が必要です。



次の手順でレジストリの値を変更してください。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンを右クリックします。

② 表示されたメニューの中から[コマンドプロンプト(管理者)]をクリックします。(Creators Update以降の場合は、PowerShell(管理者)をクリックしてください)

スタート右クリックメニュー コマンドプロンプト管理者をクリック

③ ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」をクリックします。

ユーザーアカウント制御 はいをクリック

④ 表示されたコマンドプロンプトの画面に下記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

無効にする場合
reg add "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v AllowCortana /t REG_DWORD /d 0 /f
有効にする場合
reg add "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v AllowCortana /t REG_DWORD /d 1 /f

コマンドプロンプト画面 コマンド入力後にEnterキーを押す

⑤ 「この操作を正しく終了しました」とメッセージが表示されたら完了です。パソコンを再起動またはサインアウトしてください。


補足情報:

このコマンドはコルタナの有効/無効を切り替えるもので、コルタナの機能を削除するものではありません。




フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約