コルタナで音声が正しく認識しない時のトラブルシューティング

コルタナでマイクに向かって話しかけても音声が正しく認識されない時は、トラブルシューティングを実行しましょう。

コルタナ Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/5/18

  コルタナで音声が正しく認識しない時のトラブルシューティング


コルタナで音声が正しく認識されない時は、設定メニューからトラブルシューティングを行うことで音声認識の精度が向上します。


原因:

マイクの音量に問題がないにも関わらず、コルタナが正常に応答しない場合は、音声認識が正しくされていない可能性があります。



  コルタナのトラブルシューティングを実行してください。


① コルタナのメイン画面左側にある [設定]アイコンをクリックします。

② コルタナの設定画面で、マイクの項目にある[セットアップする]をクリックします。

コルタナ設定メニュー セットアップするをクリック

③ 音声認識の画面が表示されたら[マイクのセットアップ]をクリックします。

マイクのセットアップ画面 セットアップをクリック

④ 画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

マイクのセットアップ画面 次へをクリック

⑤ 画面に表示されているメッセージを読み上げた後に[次へ]ボタンをクリックします。

マイクのセットアップ画面 読み上げ後に次へをクリック

⑥ 画面右下の[完了]ボタンをクリックします。

マイクのセットアップ画面 完了をクリック

⑦ [トラブルシューティングツールを終了する]をクリックします。以上で操作は完了です。

トラブルシューティング終了 終了をクリック

補足:

マイクの音量が小さい場合は、次の手順でレベル調整を行ってください。

【手順】通知領域にあるスピーカーアイコンを右クリック→[録音デバイス]→使用しているマイクの項目をダブルクリック→[レベル]タブ→マイクの音量つまみを右にスライドさせます。音量つまみを最大にしても音が小さい場合は、ブーストの数値を少しずつあげてみてください。(ブースト機能はない場合もあります)



関連FAQ

Windows10 コルタナの使い方まとめ(ヘルプ)おすすめ

コルタナの検索枠が常に白色になってしまった場合の対処方法