コルタナの検索枠が常に白色になってしまった場合の対処方法

Windows10 Anniversary Update後、コルタナの検索窓が常に白色になってしまった場合の改善方法の紹介です。

コルタナ Windows10 Anniversary Update
最終更新日:2017/5/18

  コルタナの検索枠が常に白色になってしまった場合の対処方法


通常、コルタナの検索枠はグレーの配色ですが、Anniversary Update後、枠をクリックしていないにもかかわらず常に白色になってしまうことがあります


原因:

Windows Update後に症状が発生する場合があります。症状が発生した場合は、言語設定を変更することで改善します。



  言語設定を別の言語に変更してください。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。

② スタートメニューの中から 設定アイコンをクリックします。

③ 「Windowsの設定」画面が表示されたら、[時刻と言語]をクリックします。

Windowsの設定画面 時刻と言語をクリック

④ メニューの中から[地域と言語]をクリックします。

時刻と言語画面 地域と言語をクリック

⑤ 国または地域の項目にある[日本]をクリックします。

地域と言語画面 日本をクリック

⑥ 表示された国または地域の一覧の中から[米国]をクリックします。(最初に選択されていた地域(日本)以外であれば、別の国名または地域名を選択しても構いません)

国地域の一覧 米国をクリック

⑦ 開いている画面をすべて閉じて、パソコンを再起動またはサインアウトします。

⑧ 同じ手順で、国または地域の項目を[日本](元の言語)に戻します。

⑨ 開いている画面をすべて閉じて、もう一度パソコンを再起動またはサインアウトすると完了です。

補足:

1台のPCでこの症状が発生すると、同じMicrosoftアカウントを利用している別PCでも発症することがあります。これは、Microsoftアカウントによるテーマの同期によってコルタナの検索枠の色までも同じになってしまうためです。そのため、発症しているすべてのPCでこの操作を行ってください。

関連FAQ

Windows10 コルタナの使い方まとめ(ヘルプ)おすすめ

コルタナで音声が正しく認識しない時のトラブルシューティング