Fall Creators Update(RS3)でコルタナの検索枠が白色になる(2/2)

Fall Creators Update(RS3)でコルタナの検索窓(枠)がクリックしていない場合でも常に白色になっています。元の色に戻すにはどうしたらいいですか。

コルタナ Fall Creators Update
最終更新日:2017/11/15

質問内容





STEP2:レジストリキーの削除を行う

① 【STEP1:レジストリキーを編集する】の手順①〜④の操作を行い、下記のキーを開きます。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search\Flighting

② 「Flighting」下にあるのサブキー[0]を右クリックし、[削除]をクリックします。

レジストリエディタ画面 削除をクリック

③ 「キー削除の確認」画面が表示されたら、[はい]をクリックします。

キー削除の確認 はいをクリック

④ 同じ手順でサブキー[1]も右クリックし、[削除]します。

⑤ 「Flighting」キーの中にある[Current]キーをダブルクリックします。

レジストリエディタ画面 Currentをダブルクリック

⑥ 「値のデータ」を[1]に変更し、[OK]ボタンをクリックします。

値の編集画面 0に変更しOKをクリック

⑦ 画面左枠の「Flighting」キーを右クリックし、[アクセス許可]をクリックします。

レジストエディタ画面 アクセス許可をクリック

⑧ 「グループ名またはユーザー名」の枠の中から、現在サインインしているユーザー名を選択し、「読み取り」項目の[拒否]にチェックをつけます。

アクセス許可画面 拒否にチェック

⑨ 画面下の[OK]ボタンをクリックします。

アクセス許可画面 OKをクリック

⑩ 「Windowsセキュリティ」の警告画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

Windowsセキュリティ画面 はいをクリック

⑪ すべての画面を閉じて、パソコンを再起動します。以上で操作は完了です。



補足情報:

変更したレジストリを元に戻したい場合は、先に「Flighting」キーのアクセス許可の読み取りを[許可]に変更してください。([拒否]のチェックを外すと許可になります)
STEP1:レジストリキーを編集する



フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:

Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法

スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約