「このPCで本人確認を行ってください」と通知がでます

Microsoftアカウント取得後、アクションセンターから「このPCで本人確認を行ってください」と通知が表示されます。本人確認をするにはどうしたらよいですか。

アカウント Anniversary Update Creators Update Fall Creators Update
最終更新日:2017/11/14

質問内容



原因:

Microsoftアカウントを取得した後は必ず本人確認を行いましょう。これにより、パスワードを忘れてしまったときに本人であることを証明することができます。パスワードやセキュリティ情報の変更には本人確認が必要です。



次の手順で本人確認を行なってください。


プロバイダーのメールや他のメールサービスなど既存のメールアドレスでMicrosoftアカウントを取得している場合は、 Windows10で既存のメールアドレスを使ってMicrosoftアカウントを取得した場合の本人確認手順 を参照してください。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。

② 表示されたメニューの中から 設定アイコンをクリックします。

③ 「Windowsの設定」画面が表示されたら[アカウント]をクリックします。

Windowsの設定 アカウントをクリック

④ 「アカウント」画面に切り替わったら[確認する]の文字をクリックします。

ユーザー情報画面 確認するをクリック

⑤ 「情報の保護にご協力ください」の画面が表示されたら、コードの受取方法を選択します。(ここでは例として「SMSを送信」を選択します。)

Microsoftアカウントに登録している連絡先の種類(固定電話/携帯電話/メール)により、選択できるコードの受取方法は異なります。
情報の保護にご協力ください画面 コードの受取方法を選択

⑥ Microsoftアカウント取得時に登録した電話番号の下4桁を入力し、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

情報の保護にご協力ください画面 電話番号を入力して次へをクリック

⑦ 携帯電話宛てにショートメッセージが届いたら、セキュリティコードを確認します。(画面はiPhoneのメッセージアプリです)

iPhoneメッセージアプリ画面 セキュリティコードを確認

⑧ 受け取ったセキュリティコードを入力し、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

受け取ったコードを入力してください画面 コードを入力して次へ

⑨ 本人確認が完了しました。(完了すると「確認する」の文字が消えます)

ユーザー情報画面 本人確認が完了しました


フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:

Windows10起動時のパスワード入力を省略する方法(自動サインインの設定)

Windows10で自動サインイン時に表示される背景(サインイン画面)を変更する方法



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約