Windows10でユーザーアカウントの画像を元の半透明の画像に戻す方法

Windows10でパソコン起動時などに表示されるユーザーアカウント画像を元の半透明の画像に戻す方法の紹介です。

アカウント Windows10 Anniversary Update Windows10 Creators Update
最終更新日:2017/5/20

  Windows10でユーザーアカウントの画像を元の半透明の画像に戻す方法


パソコン起動時などに表示されるユーザーアカウントの画像は「Windowsの設定」画面から自由に変更ができますが、元に戻したい場合はMicrosoftアカウントのページから操作する必要があります。

ログイン画面

原因:

「%APPDATA%\Microsoft\Windows\AccountPictures」フォルダに、既定のアカウント画像が格納されていますが、該当する画像を選択しても半透明のアカウント画像には戻りません。オリジナルの半透明画像に戻すためにはMicrosoftアカウントのページから現在のアカウント画像を削除する必要があります。(Microsoftアカウントが必要です)



  Microsoftアカウントのページから画像を削除してください。


① 下記のアドレスをクリックして、Microsoftアカウントのページを開きます。

https://account.microsoft.com
アカウントおよびパスワードを求められた場合は、入力してサインインしてください。

② Microsoftアカウントページの左上にある画像をクリックします。

MSアカウントページ 画像をクリック

③ 表示されたページの右下にある[削除]をクリックします。

アカウント画像変更画面 削除をクリック

④ 「画像を本当に削除しますか?」と聞かれるので、[はい]ボタンをクリックします。

アカウント画像削除l画面 はいをクリック

⑤ 画像が削除されたら、ページを閉じます。

アカウント画像変更後の画面 削除されました

⑥ 以上で操作は完了です。ただし、設定が反映されるまでには時間がかかります(10分程度)。直ぐに設定を反映させたい場合は、一旦ローカルアカウントに戻した後に、再度Microsoftアカウントに切り替えてください。

補足:

Microsoftアカウント情報の同期が完了するまで、画像は反映されません。通常、10分程度で反映されますが、利用環境によっては数日掛かることもあります。しばらく待っても反映されない場合は、ローカルアカウントに戻した後に、再度Microsoftアカウントに切り替えてください。

関連FAQ

Windows10起動時のパスワード入力を省略する方法(自動サインインの設定)

Windows10で自動サインイン時に表示される背景(サインイン画面)を変更する方法