誤ったメールアドレスでMicrosoftアカウントを取得した場合の修正方法

誤ったメールアドレスでMicrosoftアカウントを登録してしまいました。メールアドレスを修正するためにはどうしたらいいですか。

アカウント Creators Update Fall Creators Update
最終更新日:2017/11/15

質問内容



原因:

誤ったメールアドレスでMicrosoftアカウントを取得した場合は、アドレスの修正と本人確認(メールアドレスの確認)が必要です。

プロバイダーを乗り換えた等の理由で登録しているメールアドレスを変更したい場合は、次のFAQを参照してください。 Microsoftアカウントに登録したメールアドレスを変更する方法



次の手順でメールアドレスの修正と本人確認を行ってください。


① デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。

② 表示されたメニューの中から 設定アイコンをクリックします。

③ 「Windowsの設定」画面が表示されたら[アカウント]をクリックします。

Windowsの設定 アカウントをクリック

④ 「アカウント」画面に切り替わったら[確認する]の文字をクリックします。

ユーザー情報画面 確認するをクリック

⑤ 「メールをご確認ください」の画面が表示されたら、[ここで修正してください]と書かれた文字をクリックします。

メールをご確認ください ここで修正してくださいをクリック

⑥ 「ユーザー名の変更」の画面が表示されたら、ユーザー名の枠の中に正しいメールアドレスを入力して、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

ユーザー名の変更画面 メールアドレスを入力して次へをクリック

⑦ ご利用のメールソフトを起動します。続けて、手順⑥で入力したメールアドレス宛にMicrosoftアカウントチームからメールが届いていることを確認し、メール文中にある「セキュリティコード」を確認します。

メール本文中にある[(メールアドレス)の確認]と書かれた文字をクリックしても本人確認(メールアドレスの確認)は完了します。
MSアカウントからのメール セキュリティコードを確認

⑧ 受け取ったセキュリティコードを入力し、画面右下の[次へ]ボタンをクリックします。

コード入力画面 コードを入力して次へ

⑨ アカウントの修正が完了しました。(完了すると「確認する」の文字が消えます)

ユーザー情報画面 アカウントの修正が完了しました


フィードバックにご協力ください。この情報は役に立ちましたか?




このページを共有する


関連FAQ:

Windows10起動時のパスワード入力を省略する方法(自動サインインの設定)

Windows10で自動サインイン時に表示される背景(サインイン画面)を変更する方法



よくあるお問い合わせ
お問合せの多いPCの技術相談やトラブル解決方法です。

  • Windows10標準アプリを削除、再インストールする方法
    通常の方法では削除できない「メール」や「フォト」などのWindows10標準アプリの削除方法です。削除する場合は、Windows PowerShellを利用します。
  • Windows10のOneDriveで同期に失敗する場合の対処方法
    Microsoft OneDriveでMicrosoftアカウントにサインインできなかったり、ファイルの同期時にエラーが発生する場合の対処方法です
  • スタートやタスクバーからEdgeが消えてしまった場合の対処方法
    Windows10で、Microsoft Edgeのアイコンがスタート画面やすべてのアプリ、タスクバーから消えてしまった場合の対処方法です。


  • おすすめガジェット
    WindowsFAQがオススメするWindows10対応の周辺機器およびデスクトップガジェットです。

    © 2016 WindowsFAQ - team Windows 使い方サポート All Rights Reserved.  ご利用規約