起動時のパスワード入力を省略する方法(自動サインインの設定)

パソコン起動時にサインインのパスワードを要求されますが、毎回入力するのは面倒です。パスワード入力を省略して起動させることはできますか。

アカウント 全バージョン対象
最終更新日:2018/5/15

下記方法で自動サインインの設定をしてください


ローカルアカウントの場合、パスワード設定は必須ではありませんが、Microsoftアカウントの場合は8桁以上のパスワード設定が必須となります。そのためパソコン起動時には毎回パスワード入力をする必要があります。このパスワード入力を省略するためには、「自動サインインの設定」または「Windows Hello」のいずれかが必要になります。 Windows Hello で顔認証のセットアップをする方法

キーボードの キーを押しながら R キーを押します。

ヒント

スタートボタンの右クリックメニューから[ファイル名を指定して実行]を起動させることもできます。

「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されたら名前の枠の中に下記のコマンドを入力し、右下の[OK]ボタンをクリックします。


netplwiz
ファイル名を指定して実行画面 コマンドを入力後OKをクリック

「ユーザーアカウント画面」が表示されたら、自動で起動させたいアカウント名をクリックします。


ユーザーアカウント画面 アカウント名をクリック
ヒント

自動サインインを設定することができるアカウントは一つのみです。複数のアカウントに対して自動サインインを設定することはできません。

[ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要]のチェックを外し、画面右下にある[OK]ボタンをクリックします。


アカウント画像削除画面 チェックを外しOKをクリック

「パスワード」及び「パスワードの確認入力」それぞれの欄に起動時のパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。


自動サインイン画面 パスワード入力後OKをクリック
重要

ここで入力するパスワードはローカルまたはMicrosoftアカウント(英数字8文字以上)のパスワードです。(PINコードではありません)
ユーザー名欄は、手順③で選択したユーザー名が自動で入力されます。ローカルアカウントからMicrosoftアカウントへ切り替えた場合、表示されたユーザー名が異なることがあります。

以上で操作は完了です。次回起動時より、パスワード入力を省略して自動起動します。


起動時に「ユーザー名かパスワードが正しくありません」と表示された場合は、手順⑤で入力したパスワードに誤りがあります。再度設定をやり直してください。