Microsoftアカウント サポート

Microsoftアカウントでログインすることで、OneDriveやSkype、WindowsストアやXbox Liveなど、Microsoftのさまざまなサービスが利用できるようになります。

Microsoftアカウントに関するFAQ一覧

Microsoftアカウントを取得するにはどうしたらよいですか。

Microsoftアカウントを取得する場合、新規のメールアドレス(@outlook.jp)を作成してから取得する方法と、既存のメールアドレスを使って取得する方法の2つがあります。
新規のメールアドレス(@outlook.jp)を作成してからMicrosoftアカウントを取得する方法
既存のメールアドレスを使ってMicrosoftアカウントを取得する方法


outlook.jpで新規アドレスを取得する場合と既存のメールアドレスを使った場合の違いはありますか?

利用できるサービスに違いはありませんが、それぞれのメリット・デメリットは次の通りです。
【Outlook.jpで新規にアドレスを取得した場合】

メリット
・お好きなアカウント名でMicrosoftアカウントを取得できます。(メールアドレス@outlook.jpがアカウント名になります)
・アカウントの取得方法が比較的簡単です。
デメリット
・取得したアカウント(メールアドレス)を忘れないように管理する必要があります。

【既存のメールアドレスを使って取得した場合】

メリット
・既に利用しているメールアドレスを利用するので管理が容易です。
デメリット
・アカウント取得時に本人確認が必要です。
・(プロバイダーのメールアドレスで登録した場合)プロバイダー乗り換え時にアカウント情報の変更が必要です。

Microsoftアカウントのパスワードを忘れてしまいました。

パスワードをリセットして、新しいパスワードに変更してください。
Windows10で起動時のパスワードを忘れてしまった場合の対処方法

「このPCで本人確認を行ってください」とメッセージが表示されます。

本人確認を行うと、パスワードを忘れてしまったときに本人であることを証明することができます。本人確認をおこなう方法は次の通りです。

新規取得したMicrosoftアカウント(outlook.jp)で本人確認をする方法
既存のメールアドレスで取得したMicrosoftアカウントで本人確認をする方法


Micorosoftアカウントに登録したメールアドレスを変更したい。

プロバイダーを乗り換えた場合などでメールアドレスを変更した場合は、Microsoftアカウントページでエイリアスの追加を行いましょう。
Microsoftアカウントに登録したメールアドレスを変更する方法

誤ったメールアドレスでMicrosoftアカウントを取得してしまったので修正したい。

誤ったメールアドレスでMicrosoftアカウントを取得してしまった場合は、正しいアドレスに修正し、本人確認をします。修正後もデータや設定はすべて引き継ぐことができます。アドレスを修正する方法は次の通りです。
誤ったメールアドレスでMicrosoftアカウントを取得してしまった場合の修正方法

Microsoftアカウントの画像をデフォルトの画像(半透明の人物アイコン)に戻したい

デフォルトのMicrosoftアカウント画像に戻したい場合は、Microsoftアカウントページから画像を削除する必要があります。画像の復元方法は次の通りです。
Windows10でユーザーアカウントの画像を元の半透明の画像に戻す方法

PC起動時にMicrosoftアカウントのメールアドレスが表示されます。(アカウント名の編集方法)

Mirosoftアカウントを「Windowsの設定」から取得した場合、名前の登録画面が表示されず、メールアドレスがアカウント名として表示されます。名前を変更(登録)したい場合は、Microsoftアカウントページから行います。編集方法は次の通りです。
Windows10でユーザーアカウント名を変更する方法(Microsoftアカウント利用時

Microsoftアカウントを削除(解約)したい

Microsoftアカウントを削除するとMicrosoftアカウントに紐付けされたすべての情報が削除されます。但し、削除の手続き完了後から60日の猶予期間があるので、期間中であればアカウントの削除を取り消すことができます。アカウントの削除方法は次の通りです。
誤ったメールアドレスでMicrosoftアカウントを取得してしまった場合の修正方法